ニュース

仙台展終了レポート

おかげをもちまして、仙台展も盛況のうちに終了することができました。
この場を借りて御礼申し上げます。
仙台実行委員会よりレポートが届きましたので、ご報告させていただきます。
————————————————————————————————–

JPA仙台展レポート

第33回日本写真作家協会会員展及び第20回日本写真作家協会公募展の写真展がせんだいメデアテーク6階にて2023年5月6日から9日までの4日間「地球はいま」をテーマに開催されました。

474点の力作が勢揃いしました。開催はゴールデンウイークの中、また冷たい雨の中来場者に来ていただけるか心配しましたが、前回のコロナ禍の開催より若干ですが増加し661名にご来場いただきました。今回の来場者の特徴としまして、若い方が多いと感じたことと、国際色豊で多数の外国人がご来場され、言葉が通じず苦労しましたが、スマホの翻訳機能が活躍しました。便利な世の中になったと思いました。

東北ではこの位の規模の写真展は他にありません。多くの方々は写真を観て「皆さん素晴らしい、毎年開催してほしい!」との声が多数ありました。

また、公募展の応募方法についての質問が複数件あり次回の応募者の増加に期待したいです。

展示会初日6日に仙台の地元紙河北新報社の取材を受け翌日の朝刊に掲載され来場者の増加に寄与したと思います。

ご来場いただきました皆様、お力添えを頂きました方々、また、東北カラーデュープ様には大変感謝しております。

記事:今野 功

関連記事

  1. 2022JPA岡山展レポート
  2. 津田一郎名誉会長の作品をアップしました
  3. JPA大阪展レポート
  4. 堀井裕子会員 瓢蟲社メンバーと作品展を開催中
  5. 第30回JPA展・第17回公募展スタート 東京展の初日来場者は1…
  6. 第32回JPA会員展・第19回JPA公募展 岡山展開催
  7. 堀井裕子会員 “動画作品” 9本目をアッ…
  8. 創立30周年記念JPA展/東京展期間中 3つのイベントを開催

アーカイブ

PAGE TOP