ニュース

渡邉澄晴終身名誉会長、大向哲夫会員が作品を出展中

 渡邉澄晴終身名誉会長、大向哲夫会員
(神奈川読売写真クラブ会長)が、「第11回グループTOM写真展」に招待作家 / 講師として作品を展示中だ。

 渡邉氏は、相談役として同行した撮影旅行時の雨天でのスナップ作品、大向氏は、広角28mmレンズ付きコンパクトカメラを駆使したスナップ作品を出展している。

写真集「New York 1962-64」にもみられる、渡邉氏のワイドレンズ使いの見事さは、写真家・三木淳氏(JPA初代会長)のお墨付きでもある。ぜひ、このコンパクトカメラを渡邉氏にも握らせ、新作のストリート・スナップに取り組んでもらいたい。

そごう横浜店9階「市民フロア」
10月17日(木)〜22日(火)
10:00~19:00(最終日17:00)

2019.10.16
記 : 棚井文雄

関連記事

  1. 堀井裕子会員 作品を「東奥日報」ウェブ版記事に提供
  2. デジタルフォト研究会『フォトドリーム展』開催中
  3. 第34回会員・第21回JPA公募開催
  4. 堀井裕子会員の作品がポスターに利用
  5. 渡邉澄晴氏の写真雑科 1~10(2011年)をアップしました
  6. 久野鎮会員 心象創作写真協会ウェブサイト公開
  7. 岡山「著作権セミナー」延期のお知らせ
  8. 堀井裕子会員 瓢蟲社メンバーと作品展を開催中

アーカイブ

PAGE TOP