ニュース

JPA大阪展懇親会レポート

JPA大阪展の最中の2020年1月17日の黄昏、入選入賞者、賛助会員や来賓の方々と、今回は東京から渡邊澄晴終身名誉会長と棚井副会長にご参加戴き、待ち構えた関西会員と共にいやが上にも盛り上がった。司会進行が巧く流れを盛り上げ、渡邊澄晴終身名誉会長のご挨拶から始まり、賛助会員の皆様や来賓の方々のスピーチに続き、入選入賞者がご自分の作品への撮影時の思い入れと受賞の喜びを語り、大阪のランドマーク超高層ビル「あべのハルカス」からの大阪の夜景を背景に、棚井副会長からJPAの入会申し込み書、その記入要領資料を受賞者の一人々に手渡され一段と盛り上がったところで、来賓のAPA/JPS藤本俊一氏の写真家の心得講話に続く、ただ一回の拍手での満を持した「一本締め」で最高潮の一瞬で閉会、そのあと全員が揃って和気あいあいで整列しあい、記念に残す集合写真で解散した。

記/写真:藤本光浩(HJPI320600000791)

関連記事

  1. 仏の国際公募展「ル・サロン」に森村髙明会員が入選
  2. 第30回ブルーベイヨコハマ展始まる
  3. 堀井裕子会員 “動画作品” 9本目をアッ…
  4. 「アサヒカメラ」11月号に、写真集 ” New Yo…
  5. 2022JPA大阪展レポート
  6. 津田一郎名誉会長の作品をアップしました
  7. 泉山 元 会員 ” 旭日双光章” を受…
  8. 久野鎮会員 心象創作写真協会ウェブサイト公開

アーカイブ

PAGE TOP