会員写真展レポート

グループ「隗」 四人それぞれの写真展

中村輝一会員が代表を務める“グループ「隗」四人それぞれの写真展”が2020年8月4日(火)〜8月10日(月・祭)まで仙台市内の東北電力グリーンプラザ ギャラリーNORTHで開催された。
【それぞれの立場で写真を撮っていた私たちが、ある出会いを契機に今までの写真人生を振り返り、これからの新たな創作の刺激になればと・・・】(会場の挨拶文より引用)
文中の”ある出会い”とは、JPA公募展である。入賞入選を重ね意気投合し、中村会員が知り合いだったということで、グループが結成された。昨年につづき今回で2回目の開催となる。鳥、スナップ、水の風景など、各人のテーマに沿った写真が、全くタイトルどおりの「四人それぞれの写真展」になっており、猫の目のような公募写真展とも、また個展とも違う、黙って頷くことが似合う写真展になっていた。
フェイスシールド、消毒液、手袋と今のコロナ禍の状況を反映し、会場運営についても非常に考えさせられる写真展であった。

記 : 梅津 聡

写真、左から今野響児さん・鎌田利明さん・中村輝一会員・千葉精一さん

関連記事

  1. 泉山元写真集「縄文人を尋ねて」からインスピレーションを受けて
  2. 深澤保二「ロマンチック茨城・愛し台湾」記憶に残したい風景写真展
  3. 中村輝一会員のグループ「隗」四人それぞれの写真展
  4. 森原徳一郎 写真展「芦屋第二モダニズム展」
  5. 泉山元・堀井裕子二人展 記 :泉山元 / 中村輝一
  6. 兼吉正純photoアート展ⅴ 2021.10.16~21 トアギ…
  7. 泉満明写真展「パサージュ」~ガラス屋根のレトロな散歩道~
  8. 「デジタルフォト研究会」”夢の配達人展2021…

アーカイブ

PAGE TOP