ニュース

松尾エリカ会員が、国展「国画賞」を受賞

松尾エリカ会員が、第93回国展「国画賞」を受賞した。モデルを起用して撮影された受賞作『女郎蜘蛛 誘惑』は、日頃、広告の仕事に携わる彼女ならではの企画力による作品と言えよう。
一般に、大きな網を張ることで知られる「女郎蜘蛛(ジョロウグモ)」。ジョロウグモの世界では、交接中にメスがオスを食することがあるという。松尾氏のうつし出した「女郎蜘蛛」には、そんな危険な魅惑が見え隠れしているのかも知れない。

2019.5.5
記 : 棚井文雄

関連記事

  1. 2023年 第21回JPA公募展 入賞入選作品を掲載
  2. ブルーベイヨコハマ展終了と清算金の寄付について
  3. 藤吉修忠会員「フォトコン」 “モノクロ作品招待席” 入選!
  4. 泉山元会員・堀井裕子会員二人展
  5. 久野鎮会員 心象創作写真協会ウェブサイト公開
  6. 堀井裕子会員 瓢蟲社メンバーと作品展を開催中
  7. 大阪展終了レポート
  8. 仏の国際公募展「ル・サロン」に森村髙明会員が入選

アーカイブ

PAGE TOP